workout

『SANTE' LAB』株式会社火の鳥

03−5244−4498

102-0073 千代田区九段北1-12-2フォレシティ九段801

workout

ミドル・シニア世代の悩みに合わせたメニューのご提案と実践

『ワークアウト』

yoga-3053488_1280

40代を過ぎたら、インナーマッスルとアウターマッスルをバランスよく鍛える

健康維持やボディメイクのために筋肉トレーニングを行っている人、また一念発起してこれから運動を始めようと思っている人もいるかもしれません。ですが、40代を過ぎたら、ワークアウトはただやればいいわけではありません。中高年になってくると、当たり前ですが、心肺機能や内臓機能、筋力、骨強度、バランス能力など若い頃に比べ低下してきているもの。すでに肩の痛み、腰痛に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。このような状態でいきなりのハードなワークアウトは、逆効果になりかねません。

SANTE'LABでは、ミドル・シニア世代の方が、無理なく、続けていけるワークアウトのご提案を行っています。とくに、インナーマッスル・アウターマッスルの両方の筋肉を正しいフォームでバランスよく鍛えていくことに着目し、その人のカラダの状態に合わせて行っていきます。

また、ご自宅など日常生活にも取り入れていただけるようなワークアウト を通して、いつまでも健康で若々しい強いカラダを目指します。

筋肉には大きくわけてインナーマッスルとアウターマッスルという2種類があります。筋肉の位置が違うだけでなく、筋肉の質や機能、役割等が違い、どちらか一方が大切ということではありません。正しいフォームでそれぞれの筋肉を鍛えることによって、カラダへの効果や影響にも差があります。

【インナーマッスルとは?】

深層部にある小さな筋肉。関節の動きを調整したり、姿勢保持やバランスを取る役割があり、カラダのさまざまな動きに密接な関わりを持っています。
正しい姿勢を保持するには必要不可欠な筋肉です。インナーマッスルを鍛えることで、カラダの動きを滑らかにします。

%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af
6b114b52538a202e8e1fdd5564aeb41b_m

【アウターマッスルとは?】

カラダの表面部分の筋肉で、意識すれば動かせる筋肉です。
カラダを動かす時に大きな力を発揮したり、関節を動かしたり、骨を守る重要な役割を持っています。

TOP